日誌

 >> 記事詳細

2019/05/28

令和元年度浦高同窓会総会が開催されました

| by:admin
5月26日(日)の猛暑の中、さいたま新都心のラフレさいたまで令和元年度の浦高同窓会総会が開かれました。今年の運営担当は3月末に還暦を迎えた高29回生でした。総会に232名。懇親会には226名が参加しました。
1 総会
  総会の冒頭、木村惠司会長が旭日大綬章を受賞されたことが披露され、祝福の拍手とお祝いの花束が贈られました。
  提案された議案は次の通りで、いずれも全員異議なく賛成して議決されました。

 第一号議案 平成30年度事業報告及び決算(案)について
 第二号議案 令和元年度事業計画(案)及び予算(案)について
  予算には含まれませんが、令和2年10月に、会員名簿第29号を発行します。
  業者は(株)サラトで、令和元年12月~令和2年1月頃から調査が始まります。
  1冊3,500円で、調査の際に購入予約も行います。
 第三号議案 令和元年度同窓会役員選任(案)について
  令和元年・2年度の役員として、副会長1名、理事4名が選任されました。
 第四号議案 (仮称)一班社団法人浦高同窓会の設立について(案)
  平成28年度から検討してきた浦高同窓会の法人化について、令和2年度の総会に提出する定款(案)の議決をもっ
  て、一般社団法人化することが議決されました。なお、現行会則と定款(原案)の新旧対照表も配られ、今年の
  9月末までに会員の皆様からいただいたご意見を反映して定款(案)を作成いたします。質疑の中でも法人の名称
  について意見が出ましたが、正式名称、略称、通称などについてもご意見お待ちしています。
  なお、総会資料及び現行会則と定款(原案)との新旧対照表は下記からダウンロードできます。
    総会資料 令和元年度.docx
    定款新旧対照表(元.5.14最終版).docx

2 講演会
  講師:佐藤達郎氏(多摩美術大学教授)
  演題:「激変する広告界に学ぶこれからのコミュニケーション」
  内容:広告の手法が従来と全く変わってきていることを、豊富な事例を通してお話しいただきました。
3 懇親会
  懇親会では会場の照明を落とし、スクリーンに29回生が編集した映像を映し出し、尺八の演奏と講談風の語りによ
  る「浦中・浦高120年の歴史」が演じられました。その後、木村会長のあいさつ、中48回で顧問の磯良彦氏の乾杯で
  開宴となり、開宴後には、高15回岡本國衛埼玉県人会長、高31回武正公一前衆議院議員もあいさつされました。
  宴も終盤となり、高30回和久津孝氏が次期幹事決意表明を行い、高29回安田充氏他応援団OBによる校歌斉唱、高11
  回志村嘉一郎氏による勝利の拍手と続き、高29回片山篤氏が幹事代表の閉会挨拶を行い、お開きとなりました。

  


14:28