⇓ 財団の新着情報
 

新着情報

.
2019/06/28

令和最初の海外研修生派遣事業助成金授与式が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
令和元年6月15日(土)、令和になって最初の海外研修生派遣事業助成金授与式が行われました。今回は、夏のサマーセミナーへの参加者が対象で、内訳はミシガン大学派遣2名、スタンフォード大学派遣6名、ウイットギフト校派遣3名、合計11名が対象でした。スタンフォード大学への派遣生6名のうち2名は浦和一女の生徒で、浦高以外の生徒に対する初めての授与となりました。
川野幸夫理事長、小島克也校長から激励の言葉を受けた後、記念写真を撮りましたが、
今回の授与式には、奨学財団の理事及び選考委員の委員も初めて参加したため、大勢の財団役員に見守られた授与式となりました。
11:58 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/12/13

川野理事長が日本フィランソロピー協会から表彰されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
12月12日(火)学士会館において、公益社団法人日本フィランソロピー協会が、日本の社会に寄付文化が根付くことを期待し創設した「まちかどのフィランソロピスト賞」を、公益財団法人県立浦和高等学校同窓会奨学財団の川野幸夫理事長(前同窓会長)が受賞されました。
受賞の報を受けた川野理事長は、奨学財団への寄付は浦高同窓会の多くの同窓生によるものであり、受賞すべきは少しばかり多めの寄付をした個人ではなく浦高同窓会であり、同窓会としてなら喜んでお受けしたいと、個人での受賞を固辞されました。
しかしながら、あくまで個人が対象であると聞き、同じような財団が全国に広がるきっかけになればとの思いから賞をお受けすることとしました。
贈呈式での受賞者あいさつでは、「全国の高校に奨学財団が広がることにより、多くの若者がグローバルに活躍し、やがては日本の社会を変革する大きな力になることを期待している。」と力強く持論を述べられました。
引き続き、青少年フィランソロピスト賞の贈呈式があり、小・中・高・養護学校の団体4校、個人3名が表彰され、それぞれの若者らしい素晴らしい寄付活動が報告され、会場はさわやかで和やかな雰囲気に包まれました。
埼玉新聞の記事 http://news.line.me/issue/oa-saitama-np/2c0951322562
写真は左から
 ①日本フィランソロピー協会の浅野史郎会長と記念撮影
 ②受賞者あいさつをする川野前会長(浦高同窓会奨学財団理事長)
 ③受賞者記念撮影、川野前会長の左隣は同じくまちかどのフィランソロピスト賞の髙橋陽介氏
  右隣は特別賞の川渕三郎氏

11:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/10/03

百二十周年記念式典で奨学財団の設立が披露されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin

平成27年103()午前10時から“さいたま市文化センター”にて、「埼玉県立浦和高等学校創立百二十周年記念式典」が行われ、杉山剛士校長以下教職員、生徒、学校関係者多数、同窓会からも川野幸夫会長をはじめ顧問、副会長、常任理事、理事の皆様70数名が参加しました。


【記念式典次第】

1.開式のことば

2.国歌斉唱

3.校長式辞 〔杉山剛士 第29代校長〕

4.埼玉県教育委員会のことば 〔櫻井郁夫埼玉県教育委員会副教育長〕

5.来賓祝辞 〔前島富夫 浦高第27代校長〕

6.来賓紹介、祝電披露

7.同窓会奨学財団設立の披露  〔川野幸夫浦高同窓会会長、奨学財団理事長〕

8.生徒代表のことば

  〔設楽広太君(3年生) ミシガン大学サマーセミナー参加者〕

9.校歌斉唱

10.閉式のことば

記念式典では、川野会長から同窓会百二十周年記念事業である「同窓会奨学財団設立」についての主旨と経緯が披露され、今年、奨学財団の支援を受けてミシガン大学のサマーセミナーに参加した3年生の設楽広太君から、英語も交えながら体験で得られたものと財団に対する感謝の気持ちが伝えられました。設楽君は「世界各地から参加した学生達と比べて自分の語学力の低さを反省し、これから世界に挑戦して行きたい」という決意を堂々と語ってくれました。同窓生の寄付による奨学金が、具体的に役立っていることを実感できる大変素晴らしいスピーチでした。
  



10:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/06/19

サマーセミナー参加者14名に奨学金授与

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin

6月15日、「ミシガン大学サマーセミナー」に参加する3年生6名、新たに始まった「ウイットギフト校サマーセミナー」に参加する2年生8名の計14名に、奨学財団の小室常務理事から奨学金の目録が贈られました。昨年は「ミシガン大学サマーセミナー」への参加者3名でしたがほぼ5倍になりました。3月には「ウイットギフト校短期派遣プログラム」に参加した鉄道研究会と写真部の生徒17名にも奨学金が支給されております。百二十周年記念事業として設立された奨学財団ですが、百二十周年記念事業として設立された奨学財団ですが、いよいよその活動が本格化してきました。



14:13 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2015/01/28

広島国泰寺高校(鯉城)同窓会が、奨学財団を設立、財団に表敬訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin

 1月26日(月)に広島国泰寺高校(旧広島1中)同窓会(鯉城同窓会)が、奨学財団を設立し、浦高同窓会奨学財団に表敬に訪れました。
浦高との関わりは、昨年1月に日経新聞に掲載された川野理事長の記事をご覧になって、昨年5月に浦和にお尋ねになり、その後半年余りと短期間で公益財団され、この度の訪問となりました。この記事の反響は大きく、湘南高校をはじめほかの同窓会からも多く問い合わせがあります。
当日は、鯉城財団の報告、また浦高同窓会財団の実情報告を踏まえ、熱心に、情報交換が行われました。
  鯉城同窓会財団は浦高同窓会に次いで全国で2例目です。この輪が全国に広かることを、お互いに祈念して別れました。


14:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2015/01/24

同窓会奨学財団からウイットギフト校短期派遣プログラムに助成金を授与

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin

 1月24日(土)午後に、3月に実施される「ウイットギフト校短期派遣プログラム(鉄道研究会と写真部の生徒18名が参加)」の説明会があり、奨学財団常任理事の小室氏から目録が授与され,「世界に通用する人材になるため、現地でさまざまなことを吸収してほしい。」とエールを送られました。詳細はこちら


14:40 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2013/07/09

ミシガン大学サマーセミナー派遣助成金交付決定通知書授与式

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin

Mlchigan Math&ScienceScolars
High School Summer Program
同窓会奨学財団事業第一弾 「ミシガン大学サマーセミナー派遣助成金交付決定通知書授与式」が7月4日校長室で行われました。
対象の5人は7月6日から21日までミシガン大学のそれぞれ希望の講座で勉強します。
帰国後は、夏休み明けに全校生に報告します。
頑張ってきてください。
写真は、5人の生徒と、杉山校長と小室同窓会副会長。
10:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)