同窓生のイベント・出版

\
1234
2018/08/25

浦和フットボール通信・創刊10周年企画

| by:admin
サッカーファンの皆様のご支援とご協賛を!

多くのサッカーファンの皆様のご支援のお陰で「浦和フットボール通信」が創刊10周年を迎えました。そこで、来春をメドに記念誌の編集が進んでいます。
その中では、浦高のサッカー黄金期の特集などもあると伺いました。とても楽しみですね。
つきましては、編集局から発行に向けてのご支援とご協賛の依頼を受けましたのでお知らせいたします。
浦和フットボール通信・創刊10周年記念.pdf

浦高ホームページ委員会委員 香田 寛美(25回)

19:30
2018/08/23

内藤五琅氏(高19)の「雪汀」が院展に入選

| by:admin

  
  内藤五琅氏
(19)
    「雪汀」が今回も「再興第103回院展」に入選


   下記のとおり展示されますので、お出かけください

      

     

                                    記

会場  :東京都美術館(上野公園)

ロビー階 第一展示室~第四展示室

期日   9月 1日(土)~ 917日(月祝) 


         
      93日(月)は休館日)

 

入場時間:午前930分~午後430

     17日は正午までの入場、午後1時閉場)

 

入場料  :900円/70歳以上は700円/大学生以下無料

*氏は平成27 -母校の浦和高校に「翔」を寄贈し、視聴覚室前に掲示された
「翔」は第
93回院展出品作品「風雪」を改題したもの

 



18:02
2018/07/05

渡辺克也氏(高37)コンサートのご案内

| by:admin

暑中お見舞い申し上げます。

 

埼玉県杉戸町の宝性院に、とっても素敵な観音堂が昨年11月に完成しました。

http://www.katsuyawatanabe.com/images/houshouin.jpg

 

7月29日日曜日、女優としてもご活躍のピアニスト原綾佳さんとの演奏を、冷たいお飲み物とともにこのよく響く空間にてお楽しみいただきます。

http://www.katsuyawatanabe.com/images/aruhi.jpg

 

演奏メニュー

 

エルネスト・レクオーナ作曲 コルトバ

レクオーナはポピュラーソングの分野であまりにも有名なために、天才的なクラシック・ピアノ独奏曲が多数あることは最近まで忘れられてきました。キューバ音楽に詳しい原綾佳さんがこの素晴らしい作品の存在を教えてくれたのが、共演のきっかけでした。ご期待ください!

 

リリ・ブーランジェ作曲 ノクターン

フォーレから我が子のように可愛がられながらも24歳で早逝した天才女流作曲家の代表作です。

 

レインゴリト・グリエール作曲 シャンソンとアンダンテ

スクリャービンやラフマニノフと同世代ロシア作曲家。11曲存在する「さまざまな楽器とピアノの二重奏のための小品集」の第3番と第4番が、オーボエとピアノのために作曲されました。

 

その他、”シューベルトのセレナーデ”などの名曲や新CDウイングスの中からクルーセル作曲ディヴェルティメントを、ごゆっくりお楽しみいただきます。

 

729()17:00開演

 

渡辺克也(オーボエ)、原綾佳(ピアノ)

 

参加費:2000(ビールやワインやノンアルコールなどドリンク付き)

 

お問い合わせ

0480-32-0342

真言宗智山派 宝性院

345-0036 埼玉県 北葛飾郡 杉戸町

埼玉県北葛飾郡杉戸町杉戸1-5-6

東武動物公園駅から徒歩12

 

ご多用中とは存じますが、足をお運びいただければ幸いです。皆様にお目にかかりますのを、とても楽しみにしております。

 

渡辺克也 


08:12
2018/05/17

富田千種氏(高19) オーストリアのソプラノ歌手を迎えてリサイタル

| by:admin

 富田千種氏(高19)がオーストリア・バーデン歌劇場のソプラノ歌手Sylvia Rieser氏を迎え、ジョイントリサイタルを行います。

>富田氏談<

 浦和高校同窓会の皆様へ

この秋107日(日)午後2時半よりさいたま市プラザイーストで演奏会を開催いたします。

この時期に来日中の、ウィーン近郊バーデン歌劇場の契約歌手Sylvia Rieser様をゲストにお迎えし、ピアノも浦高の後輩、新進気鋭のピアニスト追川礼章君(高64)にお願いいたしました。

本場のドイツリート、オペレッタ、オペラをできるだけ多くの方々に聞いていただきたく思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

                                    演奏会の詳細はこちら

 

  申し込み先 小室正人 / 090-3506-1018 / Emailopera.komuro@gmail.com

              香田寛実    /    090-2427-5056    /   Emailh-koda1954@jcom.home.ne.jp

 

またこの演奏会を開くにあたって浦和麗和会、浦高19期同期会、春日部地区浦高会の方々の温かいご尽力に心より感謝申し上げます。

                                   高19 富田千種
21:26
2018/05/15

渡辺克也氏(高37)CD「ウイングス」リリース記念コンサート

| by:admin

ドイツでは、毎日晴天が続き21時過ぎまで明るい陽光を楽しめる5月は、一年で最も美しい季節です。皆様におかれましても益々ご健勝のことと、お慶び申し上げます。

 

お蔭様を持ちまして、ドイツで新しいCD「ウイングス」をリリース致しました。間もなく日本でも店頭に並びます。

 

チェコ人のクロンマーとレイハ及びスウェーデン系フィンランド人のクルーセルは、ベートーヴェンと同時代に活躍した作曲家、それに加えて大バッハの第11()であJC・バッハ。この時代に数多く作曲されたオーボエ四重奏曲/オーボエ五重奏曲の中から、朗々と歌が溢れ「音楽ってこんなに素晴らしい。」と実感していただける最高傑作ばかりを、選び抜きました。ソリスツ・ヨーロピアンズ・ルクセンブルクのコンサートマスターであるサハチ率いるミラノ・スカラ座管弦楽団のトップ奏者との共演を、お楽しみください。

 

ミラノでCDレコーディングのリハーサルをしました仕上げに、ヴェルディが創設した「音楽家のための憩いの家」で公開ゲネプロを行いました。後援をしてくれた在ミラノ日本総領事館から「ちょいと日本の作品でも一曲演奏してください。」という注文を受けたのですが、この編成のための邦人作品が全く見当たりません。困り果てて急遽、武満徹「翼」合唱版をこの編成に置き換えて演奏しましたところ、「あの素晴らしい作品はいったい何だ」という問い合わせがイタリア人から殺到するではありませんか!それで、予定外にこの作品も録音することに即決しました。

 

719日木曜日19時東京文化会館小ホールにて、リリース記念コンサートを開きます。スズキ・メソードの盟友でもあり全幅の信頼を寄せる硬派ヴァイリニスト石田泰尚さん率いるカルテットと緊迫感満載の共演、私自身とても楽しみにしております。

天井が高く素晴らしい音響空間の中、音楽の感動の世界へいざなうべく、全力でつとめさせて頂きます。

 

出演者

渡辺克也(オーボエ)、石田泰尚(第1ヴァイオリン)、丹羽洋輔(第2ヴァイオリン)、鈴村大樹(ヴィオラ)、門脇大樹(チェロ)

 

公演概要

http://www.concert.co.jp/concert/detail/1830/

 

◎お電話でのご予約

コンサートイマジン 03-3235-377710-18時 日・祝は休み)

 

◎オンラインで24時間チケットの購入が可能。お座席も座席表からお選びいただけます。


https://concertservice.jp/entry?user=csim


皆さまのご来場を、心よりお待ち申し上げております。

 

  渡辺克也


12:27
2018/03/07

高30回佐藤優氏「埼玉県立浦和高校」を出版‼

| by:admin
高30回佐藤優氏(作家、元外務省主任分析官)と杉山剛士校長先生の共著による
講談社新書「埼玉県立浦和高校」
が間も無く出版されます。
表紙を飾るのは、浦高時代の佐藤氏(卒業アルバム掲載の文芸部の写真から)と現在の佐藤氏の写真です。



13日(火)夕方には大手書店に並ぶ予定です。

本の詳細は下記のアマゾンホームページでご覧いただけます。

https://www.amazon.co.jp/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%B5%A6%E5%92%8C%E9%AB%98%E6%A0%A1-%E4%BA%BA%E7%94%9F%E5%8A%9B%E3%82%92%E4%BC%B8%E3%81%B0%E3%81%99%E6%B5%A6%E9%AB%98%E3%81%AE%E6%A5%B5%E6%84%8F-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4062884704/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1520383092&sr=1-1&keywords=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%B5%A6%E5%92%8C%E9%AB%98%E6%A0%A1
09:39
2018/02/26

渡辺克也氏(高37回) 3月10日(土)のコンサートのお知らせ

| by:admin

皆様におかれましては益々ご健勝のことと、お慶び申し上げます。

 

ベルリンでは昨夜晩からまた-10℃まで気温が下がリ日中最高気温も-5℃前後の日々が、私がベルリンから日本に向かう2月28日まで続くという予報です。(普段の行いのせいでしょうか?)

 

さて、3月10日()19:00渋谷区総合文化センター大和田・伝承ホールで、とっても素敵なストーリー・テラー八重幡典子さんが企画されたコンサートに、出演します。

 

東日本大震災から、間もなく7年の歳月が経とうとしています。東北の大地を愛し抜いた宮沢賢治の作品「雪渡り」の素語り、美しく心に響く音楽とバレエ。あの日に起こってしまったことにもう一度思いを馳せ、心を込めて演奏させて頂きます。

 

私の演奏作品は、サン=サーンスの遺作でもありオーボエ作品の中で最も人気がある”オーボエソナタ”、モリコーネ作曲”ガブリエルのオーボエ”、ヴァイオリンのための超絶技巧作品”ホラ・スタッカート”他、でございます。

 

出演:渡辺克也(オーボエ)、蓼沼明美(ピアノ)、八重幡典子(語り)、中井智彦(ミュージカル俳優/歌手)、川本嵐(ピアノ)、シャルマン(バレエ)、他。

 

入場料:大人 4000円、高校生以下 2000円、親子ペア 5000

 

会場:渋谷区総合文化センター大和田・伝承ホール 渋谷区桜丘町23?21

 

お問い合わせ:Yプロジェクト  03-3485-2089 info@ypro.co.jp

 

ご多用中とは存じますが、足をお運びいただければ幸いです。皆様にお目にかかりますのを、とても楽しみにしております。

 

   渡辺克也


11:39
2018/02/14

渡辺克也氏(高37回) 3月8日(木)のコンサートのお知らせ

| by:admin

暦の上では春立ちましたが、変わらずの厳しい寒さが続いております。皆様におかれましては益々ご健勝のことと、お慶び申し上げます。

 

さて、高校時代に所属しておりました浦和高校吹奏楽部と繋がりが深い川越高校吹奏楽部の先輩がオーナーを務める、赤坂の「一ツ木町倶楽部」。このとても素敵なレストランで、オーナーのおはからいにより急遽ディナーコンサートが実現します。

 

フランス料理の技法を使って丹念に火入れした、国産肉と野菜のグリル料理。店内の厨房で焼き上げるふんわりもちもちの、自家製パン。目白で長く愛されてきたキッシュ。それぞれの道を究めた3人の料理人がタッグを組んだレストランです。

 

演奏メニュー

 

エルネスト・レクオーナ作曲 コルトバ

レクオーナはポピュラーソングの分野であまりにも有名なために、天才的なクラシック・ピアノ独奏曲が多数あることは最近まで忘れられてきました。キューバ音楽のスペシャリスト原綾佳さんがこの作品の存在を教えてくれ、それがあまりにも素晴らしいので今回の共演が決まりました。ご期待ください!

 

リリ・ブーランジェ作曲 ノクターン

フォーレから我が子のように可愛がられながらも24歳で早逝した天才女流作曲家の、代表作です。

 

レインゴリト・グリエール作曲 シャンソンとアンダンテ

スクリャービンやラフマニノフと同世代ロシア作曲家。11曲存在する「さまざまな楽器とピアノの二重奏のための小品集」の第3番と第4番が、オーボエとピアノのために作曲されました。

 

その他、”亜麻色の髪の乙女”や”シューベルトのセレナーデ”などの名曲も、ごゆっくりお楽しみいただきます。

 

38()19:00よりディナー 20:30より演奏

https://hitotsugichoclub.com/wp/events/2018-3-8/

 

渡辺克也(オーボエ)、原綾佳(ピアノ)

 

コースディナー+ミュージックチャージ:6500

 

お問い合わせ

一ツ木町倶楽部

東京都港区赤坂4-3-15 FSK赤坂ビル1

電話番号:03-6441-0908

またはお問い合わせフォームから : https://hitotsugichoclub.com/contact/

 

ご多用中とは存じますが、足をお運びいただければ幸いです。皆様にお目にかかりますのを、とても楽しみにしております。

 

   渡辺克也


14:49
2018/01/29

渡辺克也氏(高37回) 3月4日(日)のコンサートのお知らせ

| by:admin

高校37回のオーボエ奏者渡辺克也さんから春のコンサートのお知らせが届きました。
以下、渡邊さんからのお誘いです。

待ち遠しい春の到来にふさわしい珠玉の名曲の数々を、とても美しい響きで定評がある川口リリア音楽ホールにて、メゾ・ソプラノの重鎮としてご活躍の郡愛子さんとの大好評のコラボレーションで、たっぷりとお楽しみ頂きます。

 

34()午後15時開演 (14:30開場)

郡愛子(メゾ・ソプラノ)と渡辺克也(オーボエ)のワンダフル・コンサート~春の息吹につつまれて~

https://www.lilia.or.jp/event/1082

 

トマ:歌劇「ミニョン」より“君よ知るや南の国” []

カッチーニ:翼を持つ愛の神よ []

ディニク:ホラ・スタッカート [渡辺]

マスネ:歌劇「ウェルテル」より

     “ 春風よ、なぜわれを目覚めさすのか” [渡辺]

レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」より

     “ヴィリアの歌” “とざした唇に” [&渡辺] 他

 

松本康子(ピアノ)、古澤幹子(ピアノ)

 

全席指定:3,500円(税込)

 お問い合わせ

川口総合文化センター・リリア

電話番号:048-254-9900(リリア・チケットセンター 10:0019:00

インターネットでのお申込み:https://www.lilia.or.jp/reserveticket/1082

プレイガイド:チケットぴあ 0570-02-9999Pコード 349-317

イープラス http://eplus.jp

 

ご多用中とは存じますが、足をお運びいただければ幸いです。皆様にお目にかかりますのを、とても楽しみにしております。

 


17:41
2018/01/22

成川美術館「戦後日本画の山脈」に内藤五琅氏(高19)の作品が展示

| by:admin


 箱根成川美術館の特別展 「戦後日本画の山脈」に内藤五琅氏(高19)の
作品が展示されています。
 お出かけの際には是非お立ち寄りください。
 <以下 成川美術館HPより>

 成川美術館は2018年4月に開館30周年を迎えます。
日本の伝統文化を今に伝える日本画の素晴らしさを国内外に広めるため、これまで様々な展覧会を開催してきました。
 現代日本画を総覧する今回の記念展では、当館収蔵作品のなかから、数々の代表作をご紹介します。

第1室 現役作家の代表作

 戦後の日本画は、戦前の日本画壇が築きあげてきた伝統的な歴史画や花鳥風月から決別し、それまでの日本画にはなかった新時代の感情表現を試みる作家が現れはじめます。
 個人の孤独や追憶など私的ロマンが込められた作品は、戦後世代の「個」に徹する意思の強さの表れでもあります。
田渕俊夫、福井爽人、牧進、平松礼二、岡信孝、平岩洋彦、松本勝、内藤五琅、黒光茂明、米谷清和、松下宣廉。


09:21
1234