日誌

 >> 記事詳細

2019/06/05

一般社団法人浦高同窓会定款(原案)に対するご意見募集中

| by:admin
5月26日(日)に開催された令和元年度の総会において、浦高同窓会を一般社団法人とする下記の議案が提案され、出席者全員により議決されました。
今回の総会で提示した定款(原案)につきまして、会員の皆様から9月30日までご意見をいただくことになっております。
いただいたご意見は定款(案)に反映させ、令和2年度の総会に提案し、議決された後、一般社団法人設立手続きを進めることとなります。
ついては、下記議案中の現行会則と定款(原案)を比較した定款新旧対照表(総会資料).docxをダウンロードしてご覧いただき、事務局までご意見をお寄せくださるようお願いいたします。

第四号議案 (仮称)一般社団法人浦高同窓会の設立について(案)

浦高同窓会を(仮称)一般社団法人浦高同窓会として移行設立することについて議決を求める。
 ただし設立の時期は、令和2年度総会において提案する定款(案)を議決後、公証人役場で定款の認証を受け、法務局に設立の登記をした日とする。

◎ 一般社団法人化する目的及び理由
 1 年間予算1,200万円余り、総資産5,000万円余りの浦高同窓会が、権利義務の主体者として契約等の当事者や、預金の名義人となることができる。(現在、契約は木村会長個人、預金は藤野前事務局長個人となっている。)
 2 法人には社団法人と財団法人、公益法人と一般法人があるが、会員組織の同窓会は社団法人がふさわしく、また同窓会の事業は公益とは認められないため、浦高同窓会を一般社団法人とするものである。
 
◎ 現行との比較
  次ページの比較表参照第四号議案 比較表.png

◎ 一般社団法人設立行程
 1 本総会において(仮称)一般社団法人浦高同窓会の設立議案を議決する。
 2 本総会において提示する定款(原案)について広く会員から意見を募り、集まった意見を参考に定款(案)を作成する。定款新旧対照表(総会資料).docx
 3 令和2年度の総会で定款(案)の承認を求める議案を議決する。
 4 公証人役場で定款の認証を受ける。
 5 法務局で設立登記を行い、(仮称)一般社団法人浦高同窓会を設立する。

◎ 定款(原案)に対する意見の募集
  定款(原案)に対する意見を、令和元年9月30日(火)まで募集する。




15:23