同窓生のイベント・出版

\ >> 記事詳細

2020/01/02

渡辺克也ディナーコンサート

| by:admin

皆様におかれましては益々ご健勝のことと、お慶び申し上げます。2020年が皆様にとりまして良い年になりますよう、心よりお祈り致しております。

 

さて、高校時代に所属しておりました浦和高校吹奏楽部と繋がりが深い川越高校吹奏楽部の先輩がオーナーを務める、赤坂「一ツ木町倶楽部」。このとても素敵なレストランで、大好評だった昨年の第1回目に続き、第2回目のディナーコンサートが実現します。

 

215()17:30開場 18:0019:00コンサート 19:0021:00ディナーサービス

https://hitotsugichoclub.com/concert/detail.php?seq=83

 

20194月にリニューアル、ミシュラン二つ星レストランからシェフを招聘しました。

「料理人は、素材に感謝をしなければならない」

フランス料理の伝統の上に普遍性を追い求め、しっかりと手間をかけて作りあげるフレンチは、新しくもどこか懐かしさを感じられる味わいとなると確信しています。

 

シェフ 岡田秀俊 

イル・ド・フランス、ル・プティブドンを経て、渡仏しフランスの3ツ星レストラン「マルクヴェラ」、1ツ星レストラン「レ・タプルイトレーズ」で本場の味と技術を学ぶ。帰国後「ロオジエ」「エメ・ヴィべール」など一流レストランでのキャリアを重ねて現在に至る。美味しいだけでなく、記憶に残る料理と居心地の良い空間づくりのため、繊細な料理に心を配る。

 

演奏メニュー

アントン・レイハ;オーボエ五重奏曲 F-Dur Op.107

ベアンハルト・クルーセル;ディヴェルティメント C-Dur Op.9

モンティー/松下功;チャルダッシュ

 

チェコ人のレイハとスウェーデン系フィンランド人のクルーセルは、ベートーヴェンと同時代に活躍した作曲家。この時代に数多く作曲されたオーボエ五重奏曲の中から、朗々と歌が溢れ「音楽ってこんなに素晴らしい。」と実感していただける最高傑作ばかりを、選び抜きました。

 

2018年に急逝した松下功氏がワタナベのために遺したモンティー・チャルダッシュのオーボエ五重奏版も、この日に一同心を込めてご披露させていただきます。

 

渡辺克也(オーボエ) Plus弦楽四重奏団

 

12,000 (ディナーと演奏) + お飲物+サービス料10%+消費税

 

お問い合わせ

一ツ木町倶楽部

東京都港区赤坂4-3-15 FSK赤坂ビル1

電話番号:03-6441-0908

またはお問い合わせフォームから : https://hitotsugichoclub.com/contact/

 

ご多用中とは存じますが、足をお運びいただければ幸いです。皆様にお目にかかりますのを、とても楽しみにしております。

 

渡辺克也


10:26