同窓生のニュース

/ >> 記事詳細

2012/02/16

天皇陛下の手術を執刀

| by:admin
 天 218日、東大病院で行われた天皇陛下の心臓・冠動脈バイパス手術は無事終了した。

従来、天皇の診療は東大の医師が担ってきたが、今回は心臓手術の先駆者とも言われる順天堂大学の天野篤
教授(高26)が加わる異例療態勢が実現した。

 実際に執刀した天野教授は、心臓を動かしたまま、血管を縫い合わせる手術のリーダー的存在で、今まで約3,200の同様な手術を手掛けている。

21:36