日誌

 >> 記事詳細

2020/06/09

同窓会総会議事録

| by:admin

令和2年6月7日() 午後1時30分から、さいたま新都心のブリランテ武蔵野にて「浦和高校同窓会 令和2年度総会」が開催され、約1時間にわたり4つの議案について審議され、4議案とも原案通り承認をいただきました。

 

◆第一号議案 令和元年度事業報告及び決算(承認)

 ※令和元年度は、総会、正副会長会議、常任理事会、理事会、地域職域同窓会責任者会議などの会議を7回開催しました。会議では、同窓会の一般社団法人化に向けた定款の検討、浦高ビジネス人材ネットワーク化の検討など同窓会の活性化に関するものが主でした。

 ※令和元年度の決算では、収入1,200万円余、支出1,300万円余、次年度繰越金4,800万円余、特定資産800万円余、その他固定資産(浦高百年の森)200万円余でした。

第二号議案 令和2年度事業計画及び予算(承認)

ほぼ例年と同様の活動ですが、第四号議案成立後に「設立時社員総会」を開催し、一般社団法人設立を71日付けで予定しております。

 ※例年の収支に加えて記念事業引当資産及び母校支援引当資産のそれぞれ1,000万円が計上されました。5年後の開校130周年記念事業、新型コロナ対応でのネットワーク授業の充実化や校庭の人工芝化などを目的とした母校支援事業を想定しております。

第三号議案 令和2年度同窓会役員選任(承認)

 ※役員任期が2年ですので今年度は改選期、木村蕙司・現会長(高17)、岩渕均・現副会長(18)が退任されそれぞれ顧問に就任し、野辺博・新会長(24、現副会長)、高橋宜治・新副会長(22、現監査及び浦和麗和会会長)、香田寛美・新副会長(25、常任理事)が就任されました。また、新しい常任理事、監事、理事も決定しました。

第四号議案 一般社団法人埼玉県立浦和高等学校同窓会の定款(承認)

 ※昨年度の総会で決議された「一般社団法人埼玉県立浦和高等学校同窓会」への移行を受けて検討してきた定款と規則が承認されました。

 

議事に先立って、木村蕙司・現会長と、4月から就任された水石明彦・新校長(高32)からのご挨拶、議事終了後には、野辺博・新会長のご挨拶がありました。新型コロナウイルス感染症予防の観点から、講演会と懇親会は中止し、来年度の幹事は高校30回の皆さんに引き続きお願いすることになりました。
総会資料 令和2年度.docx
第四号議案別紙 一社定款現会則一社規則比較対象表 R2.4.12.docx

お問い合わせは事務局まで。


08:16