日誌

 >> 記事詳細

2017/05/23

平成30・31年度の理事の推薦について

| by:admin

平成28年5月22日(日)の同窓会総会において、同窓会の新たな会則に基づく現行の役員が選任され、その任期は会則により平成28~29年度の2年間となっております。したがって、平成29年度中に平成30・31年度を任期とする理事を推薦していただくこととなります

 現在の理事についても再度推薦していただく必要があります。未だ理事の推薦をしていない各回卒業生、地域職域同窓会、クラブ活動OB会におきましても、下記の要領により積極的に理事を推薦されるようお願いいたします。 

1 推薦の母体及び推薦できる理事の人数

(1)各回卒業生推薦理事は各回から1名

(2)各地域職域同窓会推薦理事は各母体から1名

(3)各クラブOB会推薦理事は各母体から1名

2 推薦のための提出書類

(1)同窓会理事の推薦書

各推薦母体の構成員20名以上の推薦人が連署(自筆)したもの。

推薦母体、被推薦人、推薦人を明記したハガキやファックス、メール等を20名分

以上提出することで代えることもできます。

(2)常任理事への就任意向アンケート

   常任理事は理事から選出されますので、あらかじめ意向を確認するものです。
会則第8条第3項第2号「…75歳未満の正会員を推薦する」に基づき、平成30年3月31日現在で75歳未満の方(高14回以下)のみご提出ください

 3 事務局への提出期限

  10月31日(火)、遅れる場合は事務局までご連絡下さい。

 4 その他

   不明な点につきましては、同窓会事務局までご連絡ください。
会則及び提出書類は下記からダウンロードしてください。

   同窓会会則.docx
  同窓会理事の推薦書.doc
  常任理事への就任意向確認アンケート.doc


13:35